UBRI Connect 2021

UBRI Connect 2021

 

総合生存学館の池田裕一教授が,UBRI Connect 2021で招待講演を行いました。

UBRI Connectは, 世界トップレベルの学者, 研究者, 思想家を集め, ブロックチェーンの取り組みを紹介し,
学術的な知識を共有することにより,
将来の研究と協力を促進することを目的とする国際会議です。今年(2021年)は,10月11日,12日にオンラインにて開催されました。

会議のアジェンダは, 分散型金融(DeFi), スマートコントラクト, 社会的利益のためのブロックチェーンベースのアプリケーション,
ブロックチェーンのセキュリティとガバナンス, 中央銀行デジタル通貨(CBDC)などです。

池田裕一教授は,Pennsylvania大学のDorit. Aviv博士と共同で開催したCollection of Electricity
Charges on Blockchain to Promote Energy Savingsセッションにて,Development of
a Blockchain-Based Electricity Trading System at Kyoto
Universityと題した講演を行いました。本講演は,学生の大木有くん,Zelda
Marquardtさんも参加するソーシャルイノベーションセンター・ブロックチェーン研究領域の共同研究プロジェクトの成果です。

講演ビデオをYoutubeで公開しています。ぜひご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=vMrCGI8FyCs&list=PLl-QsmXvjodpS3XMJQExI_ZlQtaTucb_B&index=10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です