Blockchain in Kyoto 2021

Blockchain in Kyoto 2021

 スコープ

この国際会議は,ブロックチェーンとその応用に関して,フィンテック,暗号資産,

ブロックチェーンに関連する分野で活躍する様々な科学技術コミュニティの研究者や実務家が

一堂に会することを目的とします。

ブロックチェーン全般に関する理論的または応用的な研究をご発表ください。

この国際会議のトピックは以下のとおりですが,これらに限定しません。

・暗号資産,暗号通貨

・ブロックチェーン技術

・B2BおよびB2Cソリューション

・制度や規制の問題

・異常検知,サイバーセキュリティ

・デジタル資産市場,クレジットネットワーク,スマートコントラクト,送金,デジタルID

・エネルギー,環境問題への応用

・金融包摂

・イノベーション政策

・ネットワーク科学

主催

・京都大学大学院総合生存学館 ソーシャルイノベーションセンター

共催

・理化学研究所 数理創造プログラム

・Ripple Labs Inc.

・SBI ホールディングス(株)

開催日

・2021年2月17日(水)~18日 (木)

開催場所

ハイブリッド会議です。ご希望の方は,下記の会場にお越しください。

また,オンラインでの発表やディスカッションも歓迎します。

・会場  京都大学 百周年時計台記念館 国際交流ホール I

https://www.kyoto-u.ac.jp/en/about/profile/facilities/staff/clocktower

・アクセス  https://www.kyoto-u.ac.jp/en/access/main-campus-map

基調講演者

David Schwartz (Ripple Labs Inc., CTO)

招待講演者

Gábor Vattay (Eötvös Loránd University, Professor)

酒井直樹((株)電力シェアリング,代表取締役社長)

藤本守(SBIホールディング(株),ブロックチェーン推進室長)

吉川 絵美 (Ripple Labs Inc.)

その他2名 交渉中

一般講演者

研究者・実務者からの発表を受け付けています。講演概要を,下記のメールアドレスまでお送りください。

講演概要の長さは1~2ページとしてください。

投稿いただいた講演概要は,独創性,意義,技術的健全性,表現の明瞭性などを考慮して慎重に評価します。

・講演概要の送付先メールアドレス:  chino.mami.2c@kyoto-u.ac.jp

↓ 詳細については,こちらをご覧ください。

CallForPaper_BCK21

重要な日程

・一般講演者の講演概要受付締切: 2021年1月31日(金)

(注)発表を希望される方は,1月末までに参加登録をお願いします。

・講演受理の通知: 2021年2月10日(水)

・登録のみ(講演概要提出なし)締切:2021年2月13日(土)

・いずれの場合も,参加登録料は不要です。

プログラム

・後日アナウンスします。

Banquetバンケット

・ありません。

Committee Members組織委員会のメンバー

池田裕一 (京都大学)

青山秀明 (独立行政法人経済産業研究所,理化学研究所 数理創造プログラム)

初田哲男 (理化学研究所 数理創造プログラム)

藤原義久 (兵庫県立大学)

吉川 絵美 (Ripple Labs Inc.)